コラーゲンドリンクの特徴

コラーゲンドリンクと聞くと肌の弾力を保つのに良いとか、肌の乾燥が和らぐようなそんなイメージがありますけど、具体的にどんな成分がそうさせているのでしょうか?

 

コラーゲン

言わずと知れたコラーゲンですが、これがまず豚由来か、魚由来かという所と、どれくらい含まれているか、低分子化されているか、ペプチド化されているかという点が重要になります。

 

例えば10000mgの海洋性コラーゲンペプチドと、10000mgの豚コラーゲンだったら前者の海洋性コラーゲンペプチドの方がおすすめです。
というのも、ペプチド化されていて低分子と言われる海洋性コラーゲンペプチドの方が消化と吸収の際に、コラーゲンペプチドのまま肌の補修に使われるという理論があるからです。(確証はないそうですが…)

 

コラーゲンドリンクと一緒に含まれやすい美容成分

 

ヒアルロン酸…肌の水分を溜め込む事が出来るタンクのような物。肌の保水には欠かせません。
セラミド…肌の水分や油分の周りを囲むようにバリアを張って、紫外線などの刺激から守る保湿美容成分。
ビタミンC…抗ストレスにも作用しますが、抗酸化作用によって活性酸素の動きを抑制してアンチエイジング効果があり、コラーゲンの生成も助けます。
ツバメの巣…コラーゲンとヒアルロン酸との相性の良いシアル酸を大量に含む美容成分。

 

プラセンタドリンクの特徴

 

プラセンタドリンクは美容全般に良くて、特に肌の白さ、美白に関わりやすい印象があります。
というのはホルモンバランスを整える効果や新陳代謝を活発化させる効果など、「若返り効果」と言われるような働きを持つからです。

 

プラセンタ

プラセンタには主に豚プラセンタが採用され、最上級が馬プラセンタ。マリンプラセンタや植物プラセンタ等もありますが、マリンと植物はさすがに眉唾物です(プラセンタって【胎盤】って意味です)。

 

プラセンタドリンクやサプリの判断の仕方としては、プラセンタの抽出方法、豚か馬か、どれくらいの量があるかなどです。
プラセンタの抽出方法によってより濃く搾り取ったプラセンタかどうかを調べる事が出来ますし、豚よりも馬の方を選んだ方が良いです。(値段も馬の方が上ですが)

 

プラセンタドリンクと一緒に含まれやすい美容成分

 

ローヤルゼリー…デセン酸や優れたアミノ酸でプラセンタをカバー。
コラーゲン…意外とプラセンタドリンクにはコラーゲンの含まれている美容ドリンクが多い。
ヒアルロン酸…こちらも多いです。乾燥肌対策に良い。
その他、セラミド、コンドロイチン、ツバメの巣